フェイスブックを始めて判断に迷うこともあります

私は長年小さな町工場を経営していましたが,昨年の11月を持って社員さんがゼロになってしまったので,寂しさと自由さを考えてフェイスブックというものを個人として始めてみることにしました。
昔会社の同僚だった人物が熱心に投稿していることを知っていましたし他にも閲覧したい方もいたのでかん,還暦を過ぎてからのSNS初参戦となりました。
始めたら友達ではという名の懐かしいメンバ名がずらりと並び,多くが中高年で少し驚きました。
50年以上会っていない小学校の同級生が共通の友人繋がりで挙がっていたり,SNSをするイメージが全くと言う程ない方が参加していたり何か人間の裏側?も見れるようである意味不思議な世界でした。
それから約8か月経ちますが友達の数は最小限におさえようと,昔の知り合いでも安易に友達申請をしないよう心掛け自分も月1回くらいは投稿するようにしてばちばちと楽しんでいます。
今までの感想ではいいねの使い方が難しい,親族のご不幸や超ネガティブな投稿にいいねをしていいのか,内容はさておき投稿にいいねをすべきか悩むときもあります。
でものめり込まない程度につきあうのが長持ちの秘訣と,あまり深読みしないように直感で判断しています。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html