ミョウバンと水でニキビ肌の対策をしましょう

私は中学生の頃からずっとニキビに悩まされてきました。何の対策もしていなかった頃の影響で現在の肌はあまり綺麗ではありません。しかし大人になってから色々とケアに励み、少しずつ改善してきました。そんな私のニキビ対策をご紹介します。
ニキビ対策というと、「油分を摂らない」「汗を流す」「睡眠をとる」など生活改善が挙げられますが、それができない、もしくは遺伝等によりどうしてもニキビが出来てしまう人もいると思います。私も父の影響でかなりのオイリー肌に生まれました。そこで、生活改善以外に使える方法を探しました。
私が一番おすすめなのは、「ミョウバン水」です。ミョウバンとは漬物などに使う白い粉で、口に入れても安全なものです。これを少量水に溶かして顏や背中に塗ると油分が抑えられ、ニキビができにくくなります。メイクをするときも化粧水のあとにミョウバン水を塗ることでメイク崩れを防いでくれるので、とても便利です。ミョウバンは薬局やスーパーで数百円で手に入れることができます。水は、精製水の方が長持ちしますが、少しずつ作って使い切るのであれば水道水で十分です。夏場は汗を抑えるスプレーとしても使用できるので、とてもおすすめです。