常勝軍団ドイツに降りかかった大きなジレンマは

EURO2016準々決勝、イタリアとの死闘が記憶に新しいドイツ代表、次の準決勝では出身オープンで感情も大きいであろうフランス代表とのバトルになります。
そんなドイツ代表、本当はこういう一戦を前に大きな不安を抱える点となりました。
それでは決勝トーナメントから1トップに君臨し大活躍を遂げていたゴメスが右側大腿を傷し早々に今ビッグイベントを後にし、中盤の下に構えて掛かるMFケディラもイタリア戦で左内転筋を傷し早々に中途交換、まったくグループの大黒柱もシュバインシュタイガーも傷といった、グループ内に傷人が続出してある。
ノイアーを筆頭としたディフェンス進路は磐石ではあるものの、外圧達、何より所属講じるバイエルンも出席機会が与えられず、代表で序盤1ホームとして配役されていたゲッツェの不振など邪魔は今までもあったもののここに来て傷人頻発はようやくを競り合う上で大きな邪魔となります。
とはいえ今までも、ゲルマンマインドを以て様々な逆境を乗り越えてきたドイツ代表、こんな時だからこそゲルマンマインドを見せてもらいたいものです。お金借りるなら