桂歌丸の代わりに春風亭昇太とは意外な人選

桂歌丸師匠が笑点の司会を引退することを発表してから、次の司会は誰になるのかが噂されていました。
そして、今日の笑点の中で、桂歌丸師匠が春風亭昇太さんを次の司会へと指名する場面がありました。
これで春風亭昇太が笑点の次期司会に内定したと言っても過言ではないでしょう。
春風亭昇太が笑点の司会とは、意外な人選だと思う人が多いのではないでしょうか。
春風亭昇太さんは笑点メンバーの中では新参の部類に入りますし、司会の経験が特別に多いわけではありません。
多くの人々が意外だと思ったでしょうし、中には「彼が司会で大丈夫か」と不安がる人もいるでしょう。
しかし、私は今回の人生は悪くない選択だったと思います。
笑点自体は長寿番組で出演者も高齢化しており、どうしてもマンネリの雰囲気が漂ってしまいます。
この停滞した空気を払拭するためには、笑点に新しい風を送り込むことが大切です。
おそらく、桂歌丸師匠もそれを期待して、春風亭昇太さんを指名したのだと思います。
色々と思うことはあるでしょうが、まずは実際に春風亭昇太さんの司会ぶりを見てから判断したいところです。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html

原チャリで自由気ままな発進にはまってます

息子が大学生時代に乗っていた原チャリが少し我家に放置したとおりとなっていたので、廃車にするのももったいないと願い、近くのホームセンターでヘルメットを購入し気象の良い日に出かけてみました。
最初の頃は久方振りの原チャリの移動なので、近所のコンビニなど余裕程度の隔たりで乗っていましたが、ゆったり慣れてきたので少々遠出をしてみました。車の移動では思えるタイミングの乏しい新鮮な雰囲気を正面から浴びながらのキロは、とてもさわやかで気持ちが良いことに驚きました。
以来、快晴土日は行先も別に決めず、今日は南のヒューマンとか隣席街まで心がけるかとか自由気ままなプチツーリングを楽しんでいます。
車とは進度が違うのと、その分限界が広くなるせいか、「あんなとこにラーメン屋さんが出来たんだ」とか「こんな流れあったかな」とか、出掛けるたびに新しい発見があってどうしても興味深いですよ。
マミーには「若々しくないんだから、過信して不幸にあわないようにね」とたえず注意されていますが、これまでで一日の最長走行距離は誠に120kmだ(笑)。
これからも、不幸には心がけながら、原チャリの旅を満喫していきたいと思います。エピレ 19部位

ダイエットレシピの雑誌を買ってみました。

息子が通う幼稚園で鉛筆を持ってくるよう指示がありましたが、我が家は鉛筆を使わないと思って少し前に処分したばかりでした。
コンビニやディスカウントストアに行って鉛筆を探しましたがなかったので、文具や書籍を扱っているレンタルビデオ屋に行ってみました。あちこち探してやっと見つかり、レジで会計してから、ふとちょっとだけ雑誌を見てみようと思いました。

先日テレビでダイエットレシピ特集をやっていて、食べて痩せるおかずが載った雑誌でもないかと思ったからです。
いろいろなダイエット系の雑誌があるなか、目についた雑誌を手にして中をちょっとみてみました。するとこんにゃくやきのこ、車麩やはんぺん等カロリーがほぼない食材のレシピから豆腐を使ったかさ増しメニュー等あり、なかなか内容が充実していると思ったので買ってみました。

帰宅してからじっくり読んでみましたが、食材が調味料は家にあるものやスーパーで簡単に買えるものばかりだし、家計に優しく、時短でできるものが多いのでこれなら料理が苦手な私でもできそうかな、と思いました。
結婚してから夫婦共に太ってしまったので、このレシピ本で少しでも痩せられるように頑張ります。脱毛キレイモ